2009年05月10日

TOEIC文法力 つけ方のコツ

前回TOEIC英語力の一つ,TOEIC文法力とは にて,まず,英文法の必要性について,

英文法は全く不要,というわけではない

という考えを私は持っていることを説明しました.

次に,どのくらいの英文法を知っているべきかということについて,「TOEIC文法力」,つまり

TOEICでスコアを取るために必要な,英文法の能力

という考え方を提示し,それは,

10個の文法項目から成る

ことを,「新TOEIC TEST 英文法 出るとこだけ!」から引用する形で説明しました.

Amazon
新TOEIC TEST 英文法 出るとこだけ!―直前5日間で100点差がつく鉄則27

今回は,この「新TOEIC TEST 英文法 出るとこだけ!」を使って,「TOEIC文法力」のつけ方のコツのについて,私の経験を書いてみたいと思います.

「うろ覚え」を「確実に分かる」に変える

私は,「英文法 出るとこだけ!」をテストの一週間前に入手して勉強し,勉強で得た知識やテクニックをテスト本番で生かすことで,

リーディングのスコア75点アップ 335-->405

を果たしました.

ここでは,どんな勉強の仕方をしたかについて,書いてみたいと思います.

それを,ひとことで言うと,

「うろ覚え」だったところを「確実に分かる」ようにした

です.

もっと具体的に説明しましょう.

まず,この本の構成を説明します.この本では10の文法項目を1日2個ずつ,5日間で勉強するようになっています.各文法項目は10数ページ,全174ページです.英文法を扱った本としては薄いかと思います.

  1. 品詞,名詞を修飾する言葉
  2. 詞の形,時制と仮定法
  3. 代名詞,接続詞
  4. 分詞,関係詞
  5. 比較,語法

それぞれの文法項目には,本の中で「ポイント」と呼んでいるサブの文法項目が何個かあります.例えば,名詞を修飾する言葉には三つあり

  • 名詞の前に来る言葉
  • some of の後に来る言葉
  • 名詞の前の否定語

です.そして,そのポイントごとに,例題,エクササイズ,解説,練習問題があります.

次に,どんな風に勉強したのかを説明します.

「英文法 出るとこだけ!」を手にした時点の私のリーディングスコアは,前述の通り330点ですので,その中で説明されている文法項目は,過去に多かれ少なかれ勉強したことのあるものばかりでした.見たことすらない,という項目はありませんでした.

しかし,本をざっと見渡すと,「ほぼ確実に分かる」(例題や練習問題などの正解率が印象として8割程度以上のもの)ものと,そうでない「うろ覚え」(同6割未満)があることがよく分かりました.当時は,サブ項目の半分くらいはうろ覚えだったように思います.例えば,前述の三つの項目については,次のようになります.

  • 名詞の前に来る言葉
    --> 可算名詞,不可算名詞の区別がうろ覚え
    --> every, each, few, littleなどの使い分けがうろ覚え
  • some of の後に来る言葉 --> ほぼ確実に分かる
  • 名詞の前の否定語 --> ほぼ確実に分かる

このような「うろ覚え」の箇所を重点的に,「ほぼ確実に分かる」ところはざっと流すカンジで,1日30分〜1時間の勉強を5日間やり,一通り終えました.また,重点的にやっても,それでもよく分からない「うろ覚え」の箇所は深追いせずそのままにして,他の,少しでも分かりやすそうな「うろ覚え」の箇所に注力するようにしました.

このように,A5版174ページという英文法を扱った本としては薄い本を,テストの直前5日間に,短い時間ながらもメリハリをつけて勉強したことで,TOEIC文法力が飛躍的に向上し,リーディングのスコアが75点アップしました (^^)v

次回は,「英文法 出るとこだけ!」でつけたTOEIC文法力を生かすための,テスト本番でのテクニックについて,書きたいと思います.

■関連記事

TOEIC英語力の一つ,TOEIC文法力とは

TOEIC英語力もかけ算

TOEIC力はかけ算(人気記事)

点数推移グラフ 445点から900点への軌跡

英語講座でのプレゼン −ホップ,ステップ,ジャンプ!

新入社員研修でのプレゼン −ホップ!,ステップ!!,ジャンプ!!!

posted by N.YOSHI at 22:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC力をつける


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29043777
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック