2010年02月14日

TOEIC #151 スコア証書の所見

しばらくサボっておりました当ブログの更新ですが,また少しずつ書いていきたいと思います.

さて,去年11月に受験してスコアが上がったことは,「第151回公開テスト(11/29) 結果→キターッ!」にて書いたとおりですが,スコア証書(Official Score Certificate)が,とっくに届いております.ですので,前回受験から今回までにやった勉強のことを踏まえて,所見を書いてみようかなと.

■スコアの変化:

 前々回08年03月:815 (L400, R415)

 前回08年11月:865 (L435, R430,)

 今回09年11月:905 (L460, R445)

■前回から今回にかけてやってみた勉強の概要と効果

まず,このブロクで書き散らかしてきた^^; TOEIC力

TOEIC力=TOEIC英語力×TOEIC試験力

という考え方を紹介します.

TOEIC力というのは,簡単に言うと,TOEICである点数を取るための能力です.それは,TOEIC英語力とTOEIC試験力という2つの要素のかけ算として表されます.その意味は,TOEIC英語力とTOEIC試験力の両方のバランスが良くないと,良いスコアは取れない,ということです.

→TOEIC力とは?まずは,こちらをご覧ください (未完ですが^^;)

このTOEIC力をアップさせるために,受験直前の1ヶ月で次の2つの教材を勉強しました.

一つ目の公式問題集ですが,主に「TOEIC英語力」をアップさせるために使いました.普段英語を使う機会がない私にとっては,TOEICスピードの発音に耳を慣らす,ということに重点を置きました.より具体的な内容は次のとおりです.

  • 通勤時間の徒歩区間と電車内で,ひたすらLISTENINGのパートを聴く.特に会話文(Part 3)とアナウンス(Part 4)
  • 会社の昼休みに,アナウンスをユニゾン法で繰り返し音読する.

ちなみに,模試としては今回は使っていません^^;

二つ目の「直前」模試3回分ですが,主に「TOEIC試験力」をアップさせるために使いました.TOEICの各パートを解き方を思い出す,ということに重点を置きました.より具体的な内容は次のとおりです.

  • 1回分を,受験直前の週で,次の3回に分けて解く.リスニング,リーディング 文法,同 長文読解.(1回分120分という時間をまとめてとれないので)

ということで,1回分しかやっていません^^;

その他に,たまたま,次のような機会に恵まれました.

  • 英語のプレゼン資料をつくる (資料作成のみで,プレゼンは別の人がする)

分量的にはスライド数で15枚ほどでしたが,文法の復習になったと思われます.

これらの勉強がどのように役に立ったかというと,

  • リスニング全体については,読み上げられている文が,全体的にゆっくり目に聞こえた.
  • リスニングの会話文,アナウンスについては,各設問の種類(大意把握 or 詳細把握)を見分けらた.その結果,上の「ゆっくり目に聞こえた」ことと合わせて,余裕を持って回答することができた.
  • リーディングの文法については,サクサク答えられた.(とはいえ,リーディング全体としては,終了時刻ギリギリまで時間を使い回答していましたが^^;)

ということでした.狙ったとおりでした(^^)

■ABILITIES MEASUREDの変化と所見 (参考)

※異なる試験では,本来比べられないそうです.「今回の正答率をあなたが他のテストフォームで受験した際 のものと比較することはできません」とレポートにはあるので.

とはいえ,全く比べられないはずはないので,傾向を見るのには 役に立つハズなのでは?

リスニング

L1: 短い会話,アナウンス,ナレーションなどの中で明確に述べられている情報をもとに要点,目的,基本的な文脈を推測できる

 前々88%→前89%→今88%

L2: 長め会話,アナウンス,ナレーションなどの中で明確に述べらている情報をもとに要点,目的,基本的な文脈を推測できる

 72%→82%→今89%

L3: 短い会話,アナウンス,ナレーションなどにおいて詳細が理解できる

 78%→95%→今96%

L4: 長めの会話,アナウンス,ナレーションなどにおいて詳細が理解できる

 88%→79%→今90%

リーディング

R1: 文書の中の情報をもとに推測できる

 64%→94%→今82%

R2: 文書の中の具体的な情報を見つけて理解できる

 89%→95%→今76%

R3: ひとつの文書の中でまたは複数の文書間でちりばめられた情報を関連づけることができる

 75%→95%→今89%

R4: 語彙が理解できる

 97%→77%→今97%

R5: 文法が理解できる

 96%→88%→今100%

■今回のまとめとこれから

今回は受験直前1ヶ月のみの勉強ということで,通年で勉強していた以前と比べて相当勉強量を減らして,試験に臨みました.その結果,新形式での自己ベスト更新ということで,今まで蓄積してきたTOEIC英語力と,磨いてきたTOEIC試験力が,無駄ではなかったと解釈でき,ホッとしています.また,音読を取り入れたオリジナルのトレーニング法「ユニゾン法」,がかなり強力なトレーニング法だと確信しました.なので,今後は「ユニゾン法」を主にトレーニングしていこうと思います.

posted by N.YOSHI at 23:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 受験コメント


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35316685
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック